使用機材紹介

SUGITA KENJI Carrera OM Custom

SUGITA KENJI
Carrera OM Custom
【Spec】
Body Top:Adirondack Spruce
Side&Back:Madagascar Rosewood
Finger Board:Ebony
Bridge:Jacaranda

2011 年2 月から使用しています。スケールは640mm。22 フレット仕様になっています。
ボディサイズは小さめですが、深みのある音がします。現在のメインギター。
ピックアップはEnfini Dual P.U System を搭載してます。

▲ページトップへ▲

SUGI CRAFT SJ Custom

SUGI CRAFT
SJ Custom
【Spec】
Body Top:German Spruce
Side&Back:Indian Rosewood
Finger Board:Ebony
Bridge:Ebony

かれこれ6 年くらいでしょうか。スケールは645mm。
非常にタイトで抜けの良いサウンド。
1st アルバムは全曲このギターで録音しています。

▲ページトップへ▲

NAZCA PROTECT CASE ナスカ ギグバッグ バーガンディ
NAZCA PROTECT CASE ナスカ ギグバッグ カーキ

NAZCA PROTECT CASE

ツアー中は移動が多いので出来るだけ軽いものがいいのですが、軽くて耐久性があるものはなかなかありません。
そんな中でナスカは超軽量で耐久性もあるギグバッグです。
収納ポケットも大きくていいですね。
手放せません。
色はバーガンディとカーキです。
最近はずっとバーガンディを使ってます。

▲ページトップへ▲

チューナー&アンプ&エフェクター

Tuner:BOSS TU-12
PreAmp:M-Factory PM-200HV
Effector : Lexicon LXP-1 (HongKong)

▲ページトップへ▲

ghs_s325

ghs Phospohor Bronze
Model:S325

僕の基本チューニングは6弦がドロップCなので太い弦を使用していると思われがちなのですが、ライトゲージを使用しています。
この弦は少しギラつきがありますが、そこが気に入って使っています。
ライブの際は毎回新しい弦に交換します。

▲ページトップへ▲

カポタスト NS Capo LITE カポタスト NS Capo カポタスト ビクターカポ

Capotast
上から
NS Capo LITE
NS Capo
Victor Capo

ずっとビクターカポを使用していましたが、ここ一年くらいはNS Capo を使っています。
すごく軽いのがいいですね。
LITEはもっと軽いのですが、締め具合に不安があるので最近使ってません。

▲ページトップへ▲

足台 K&M 14670

K&M 14670

足台に関しては軽さは求めていません。
アルミのものや軽い足台もありますが、安定感に不安があります。
これはK&M の足台です。
ドイツ製らしくしっかりとしてます。
別に特別赤が好きとうわけではないのですが、ライブ会場で忘れないように目立つ色を選んでいます。
他の色も数種類出てますよ。
オススメです。

▲ページトップへ▲